A day out – Tobi Tritscher

トレーニングすること、仕事をすること、そして待つこと。Tobi Tritscherは今の自分の生活がこの3つに集約されると語る。だが、我々は彼のことを気の毒に思うことはなかった。これから雪が降り始めると、彼にとって素晴らしいシーズンが到来するのだから。

skiier Tobi Tritscher upcoming season

— 夏の間も何かエキサイティングな出来事はありましたか?
「いや、スリランカに3週間ほど行っていたんだ。東海岸でサーフィンをしたり、あちこち散策していた。冬が始まる前に、暖かい場所で過ごすのはいい感じだね」

— いい夏を過ごせたようですね。
「自分にとってすごくいい夏だった。でも、僕にとって夏は初雪に備えておく期間。だから、体調を整えるためにジムに行ってクロスフィット・トレーニングをやったりしている。トランポリンで新たなトレーニングも始めた。今はダブルフリップに取り組んでいるんだけど、実際にスキーに取り入れる前に体に覚えさせたいんだ」

Interview with Tobi Tritscher about the winter coming up

— 今シーズンはどんな感じで始まりそうですか?
「10月末には氷河でスキーができるようになるから、だいたいこの時期から僕のスキーシーズンが始まる。10月下旬にはインスブルックでIF3のムービーイベントがあるんだけど、本格的なスキーシーズンが始まる前にいろんなインスピレーションを受けられるのはいいことだね」

— ここ数ヶ月間で何か特別な計画はありますか?
「Red bull主催の大会等に招待されれば、オーストリアでの大会にいくつか出場するつもりだけど、Legs of Steelとの映画製作にフォーカスする予定。これは、2年間におよぶプロジェクトで、今年が2シーズン目なんだ。それにカナダにも戻りたいね。去年は地元をもっと開拓したかったけど、残念ながらいまひとつ楽しめなかったから」

— そう言えば、この100年間でもっともひどい冬を過ごしたと聞いたけど…。
「まったくその通りでいいコンディションとは言い難かった。何とかスキーはできたけど、今まで行ったことがない場所でいい雪を求めて歩き回っていた時間が多かった。まあ、いい雪を求めていつま