The History of Norrøna

1929 年、ノルウェー人のアウトドア愛好家であったJørgen Jørgensen (ヨルゲン・ヨルゲンセン) は、ノルウェーの厳しく過酷な自然環境下で使用できる、耐久性の高いアウトドア用具を作り始めた。

レザーのストラップやキャンバス地のバックパック、コットンのウェアなどのシンプルな開発からスタートしたヨルゲンは、「最高の技術を追求し、究極のパフォーマンスを発揮する製品を世に送り出す事」というノローナブランドの哲学を定めます。

今日、創業から4代目に移り、伝統的なマウンテンライフが広がりを見せるなか、私たちは今もなお、ノルウェーのオスロ近郊に本拠を置く同族会社です。父祖からの技術革新を追求する伝統を受け継 ぎ、アウトドアのあらゆる環境下でも対応する最高峰のウェアやギアを提供しています。

最高レベルの製品を提供する為、アンバサダーから得られる貴重なフィールドレポートをもとに、細部までコントロールしながら製品開発を行っています。コンセプトからクリエーションに至るまで、デザインチームとクラフトマンは妥協する事無く革新的な製品を創造します。私たちはミニマリズムという基本的なデザイン哲学をもとに、フィッティングの再定義、優れた機能性と完成度の高さを追求します 私たちの純粋な活動はアウトドア業界に置いてパイオニア的なベンチマークを確立しました。ノローナはオリジナルのトンネル型テントを開発(1972 年)、バックパックに標準的なモニタリングシステムを考案し(1979 年)、ヨーロッパにて初めてGore-Tex を採用した会社になりました。

1888 – 1939

1888 – 創業者Jørgen Jørgensen (ヨルゲン・ヨルゲンセン) 誕生。

1929 – 4 月29 日、Jørgen は仲間とともにJ.J Norrøna J.J Sporting goods and leather factory を創業。

1933-1939’s – バックパックの製造を中心に、テント、革製品、寝袋やウェアを開発。ノルウェー軍への供給を開始。

1940 – 1989

1948 – 創業者の息子であるBjarne Jørgensen が2代目社長として就任。

1950-60’s – 1950 年から1960 年代にかけて、ガーデン家具とキャンピングギアの生産に着手。ブランドの象徴でもある創業者のイニシャル J.J をバイキングが持つ盾とスキーに示す。

1969 – 全ての製品にバイキングロゴを取り付ける。

1970 – 1970 年のカタログに革新的な技術で開発されたバックパックを掲載

1971 – 3 代目社長に創業者の孫であるOle Jørgen Jørgensenが就任。この頃から本格的にマウンテニアリングギア、ウェア、テントの製品開発に着手

1972 – アウトドア業界初となるトンネル構造のテントを開発。また当時では革新的なパッド付きヒップベルトを搭載したバックパック、BeitoとTyinを開発。

1974 – トンネル型テントRingstindを発表

1975 – コットン素材を使用したウィンドプルーフのArktisアノラックを発表

1976 – Norrona Sports AS. に社名を変更。Bruno Oldaniに新デザインのバイキングロゴを依頼。スカースティントンネル型テント、コットンマウンテンジャケット/パンツ、Arktisウィンドパンツを開発。

1977 – ヨーロッパ圏にて業界初となるGore-Texを採用したジャケットを開発。

1979 – アンバサダーであるUlf Geir Hansen, Hans Christian Doseth and Ketil SvanemyrによるJubileumsrutaの冬季初登攀成功。このトリップにて、Norronaの代表的モデル、Trollveggenジャケットがテストされる。その後、Trollveggen地方のSvenskerutaが Hans Christian DosethとHåvard Nesheimにより初登攀される。

1980 – 当時の人間工学に基づいたキャリングシステム(carrying system 2000)を搭載したStetind バックパックを発表。その後carying system 3000を搭載したフレームバックパックをリリース。

1983 – Kjell Withbergによりヴァイキングのロゴを一新。

1984 – パキスタンのアルティザンに位置するGreat Trango Towerを攻略するため、アンバサダーのHans Christian Doseth にバックパック、ウェアをサポート。

1985 – アンバサダーによるMt.Everest遠征とMt.McKinley遠征をサポート。Greenland横断遠征をArktisコットンウェアでサポート。

1986 – Monica Kristensenが南極点 “90 South”遠征をArktisコットンウェアを着用して走破。Arktisアノラックを発表。

1987 – Norronaとして初となるハンティングコレクションを発表。パンツを開発。

1988 – 本社をAskerのHvalstadに移転。建物は当時建設され、今日までオフィスとして大事に使用されている

1990 – 1999

1990 – Erling KaggeとBørge OuslandがArktisコットンウェアを着用して北極点に到達。

1991 – Mona Kristensenによる南極のAurora遠征にテントを供給。Lars Ebbesenがロゴをシンプル化。

1992 – Arktisコットンウェアを着用したPer Einar BakkeとWilly Gautvik、そして、Arild Vegrimによる人類初のシベリアからカナダへの北極圏徒歩横断を成功。

1993 – Norronaで初となるGore-Texを採用したハンティングラインFinnskogenを発表。ハンティング界に大きな旋風を巻き起こす。

1994 – アンバサダー Jon GandalのMt.Everest遠征をサポート。 Cato Zahl Pedersen, Lars Ebbesen, Odd Harald Hauseによる南極探険をサポート。 Paul Olai-Olssen によるアラスカからパタゴニアまでの自転車旅「A Bicycle Odyssey」をサポート。

1995 – マイクロファイバーを採用したテレマークスキー用ジャケット、パンツを発表。

Photo from Norrøna´s annual company trip, this time to Dyrhaugstind i Hurrungane

1998 – 北極探険 “Nordpolekspressen 98″を最新の超軽量ウェアでサポート。Norronaで初となるスキーウェアを開発。Polartec Thermal Proを採用した”Lodalskåpa”シリーズのフリースを開発。

1999 – アンバサダー Robert CaspersenのTrango pulpit 遠征を最新のウェアとバックパックでサポート。

2000 – 2004

2000 – ノローナ独自のキャリングシステムを搭載した”Synkron II Backpack”がグッドデザインアワードを受賞。

2001 – ヴァイキングロゴを顔のみのデザインに一新。Noronaの製品ラインをマウンテニアリング、アウトドア、ハンティング、ミリタリー、スキー、スノーボード、マウンテンバイクへ拡大。Off Trackバックパックが優れたデザイン製品に贈られる“merket for god design”を受賞。

2002 – Gore社と共同開発した軽量防水透湿素材PacLiteを採用したマルチスポーツライン OffTrackを発表。Gore-Tex XCRを採用したNarvikラインを発表。

2003 – 2synkroflex Backpack”がグッドデザインアワードを受賞。 Gore-Tex XCRを使用したジャケット Vestveggenを発売。

2004 – 新たにGore-Tex XCR、Gore-Tex Soft shellを採用したLoftonラインを発表。アンバサダーTorkel KaroliussenはLofton Gore-Tex ジャケット/パンツを着用してパタゴニア遠征。ノルウェー人女性登山家としてMt.Everest 2番目登頂を成功したCecilie Skogをサポート。

2005 – 2010 – The turnaround

2005 – 現社長、ヨルゲン・ヨルゲンセンが第4代社長に就任。ISPO Winter 2005に出展し、ヨーロピアンアウトドアマーケットへ参入。ヴァイキングロゴを現在の革新的なデザインに一新する。”Lofoten 35 backpack”がSOG デザインアワードを受賞。

2006 – Robert Caspersenが南極大陸のQueen Maud Landに位置するUlvetannaを含む多くのピークを登頂し、新しいラインを開拓する。

2007 – アンバサダー Børge OuslandのFranz Josefs 大陸遠征を、新開発のsvallbard Pro Shellでサポート。革新的なデザインでアウトドア業界から注目を浴びたLoften Pro-Shell one Pieceを発表

2008 – マウンテンバイクラインFjøraとライトウェイトトレッキングラインBitihorn、ブランド創業年を冠にしたカジュアルライン/29を発表。

2009 – オスロにNorronaのフラッグシップストアをオープン。LyngenとBørge Ouslandが開発に加わったSvalbardコレクションを発表。Norronaマガジンをスタート。lyngenとsvalbardシリーズを発表。

2011 – Building a solid foundation

2010 – trollveggenとnarvik コレクションを一新。30年前にスタートしたTrollveggenラインの Gore-Tex ProShell JacketがRed Dot デザインアワードを受賞。

2011 – シングルトラック マウンテンバイクシリーズとしてfjøraのデザインが一新する。

2012 – ノローナは新しくアンバサダーに、Christine Hargin, Andreas Wiig, Even Sigstadを加える。 社長ヨルゲン・ヨルゲンセンがアントレプレナーアワードを受賞。

2013 – ノローナは新たに日本にマーケットを広げる。 Narvikシリーズのデザインが一新する。

About Norrøna